2024動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰化を求めます!

2024年7月 動物虐待事犯を厳正に処罰するために
法の厳罰化を求めます!

2024年5月10日、長野地方裁判所松本支部は、動物愛護管理法違反罪に問われた長野県松本市の元繁殖業者の裁判で、懲役一年、執行猶予三年という軽微な判決を言い渡しました。
この事件は、市内2箇所の施設で約1,000頭もの犬の繁殖を続けていた犬の繁殖業者の元代表と従業員数名が、
獣医師免許を有しないにも関わらず、出産間近の犬に無麻酔で帝王切開をしたり、非常に劣悪な環境で成犬を飼養していたことにより、合計452頭を衰弱させた史上最悪の動物虐待事件です。

請願要旨

これまでの裁判で、元繁殖業者社長は「獣医師に診せると金がかかるから」「経費削減のために」「会社を守るために」などと証言しました。また、365日24時間診てくれる動物病院がないから、母犬と仔犬を助けるために行ったのだと。長年に渡り命を軽視した極めて身勝手な理由で、日常的に残虐極まりない方法で、多くの犬が想像を絶する痛みと恐怖に苦しんできたのです。中には命を落とした犬も多数いたはずです。

私欲目的で常習的犯行であるにも関わらず、また2020年6月に動物虐待罪が厳罰化されたにも関わらず、司法では変わらず動物の命が軽く扱われています。

動物殺傷罪等の厳罰化の経緯

2019年改正前

・動物を殺傷した場合:2以下の懲役又は200万円以下の罰金

動物を遺棄・虐待した場合:100万円以下の罰金

2019年改正後

・動物を殺傷した場合: 5以下の懲役又は500万円以下の罰金

・動物を遺棄・虐待した場合:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

今回のような大規模動物虐待事件でさえ、執行を猶予され実刑に至らないことに我々は強い憤りを感じるとともに、現在の動物愛護管理法の法定刑では実刑の壁が厚いことを再認識しました。

今回、無麻酔で帝王切開をした一項の殺傷行為について、私たちが思う程考慮はされませんでしたが、麻酔の有無に関らず、侵襲性の高い外科手術に適切な麻酔措置を講じることは出来ない以上、無用な苦痛を与えたということで有罪にはなっています。一方、帝王切開以外の二項の虐待罪にあたる452頭もの犬について、量刑事実のところで裁判所からは「極めて悪質なネグレクトで、劣悪な飼育環境を常態化させていたことが認められ、飼養環境の改善に努めていたとは到底評価できず、動愛法の精神を真っ向から反するもので強く非難すべき」と極めて強い言葉がありました。
2019年の法改正で、
ようやく二項の虐待罪に懲役刑が入りましたが、その上限はたったの1年です。全国各地で起きる動物虐待事件のそのほとんどが虐待罪(ネグレクト)であるにも関わらず、たったの1年以下のままだったら、司法が言ういわゆる猟奇的な事件以外、例えば今回のような事業者が起こす事件を裁く際に、非常に軽微な量刑の範囲内で二項の虐待罪について判断され続けることになります。

そのため当協会Evaは、今回の事件を通じ、殺傷、虐待と全体を見て今後類似事犯で同様の結果にならないよう、動物が守られる社会の実現のために、そして抑止のために二項の虐待罪の罰則強化に向けて請願署名を開始します。みなさま、今一度声を集め我々に届けてください。実現させるために共に手を取り合いましょう。

請願事項

一、動物愛護管理法を厳罰化すること。
 1 動物を虐待した場合、
一年以下の懲役又は
百万円以下の罰金を、三年以下の懲役又
   は三百万円以下の
罰金に引き上げること。

※ネット署名のお問い合わせをいただきますが、国会に提出する請願署名は真筆(直筆)署名のみです。請願にて申し述べる為にもぜひ真筆署名にご協力ください。
※データ原寸サイズ(A4)での印刷をお願いいたします。また、下部の【郵送先】欄は切り取らずにご使用ください。

 

署名用紙について※締切日は追って公表いたします。
ご自宅でダウンロード・印刷が出来ない場合は、コンビニエンスストア等で印刷が出来る方法がございます。
ぜひ下記の方法で署名用紙を印刷し、お使いください。(※利用には料金がかかります。)

ネットワークプリントサービスで署名用紙を印刷

今回よりコンビニエンスストアで印刷が出来るサービスを導入いたしました。
全国のローソン・ファミリーマート・ミニストップ等のシャープ製コピー機を設置しているコンビニエンスストアで、署名用紙を印刷することが出来ます。
事前登録は一切必要ありません。

コピー機の設置店舗をご確認のうえ本サービスをご利用ください。

ローソン店舗検索:外部リンク

利用方法
①上記コンビニエンスストアのコピー機で、「ネットワークプリント」または「プリントサービス」を選択

②ユーザー番号に【ZAIDAN1402】と入力
③署名用紙のデータを選択
④料金を投入し印刷

なお、当協会事務局は少人数で運営しているため、出来るだけご家族や職場の方、ご友人にお願いし、上記方法で署名用紙を入手していただきますようご協力をお願いいたします。
どうしてもお願いする方がおらず印刷が出来ない、上記方法で署名用紙の入手が出来ないという場合は、当協会より郵送させていただきます。ご希望の際は、下記お申し込みフォームより、お問い合わせ内容欄に【署名用紙の郵送希望】と記載のうえお申し込みください。
お手紙でのお申し込みでも構いません。その場合も、【署名用紙の郵送希望】と添えてお申し込みください。
お電話でのお申し込みは、ご住所誤りの恐れもございますので、お受け出来かねます。

また、署名用紙はお一人様1枚とさせていただきます。たくさんの署名を集めていただく際は、原本を署名のない状態で複数コピーしてからお使いください。

注意事項
・署名は必ず自筆の原本を郵送にてお送りください。コピー・FAXは無効になります。
・お名前ご住所は「同上」や「〃」で省略せずご記入ください。
・日本国籍を持つ方及び日本国内に在住の外国人の方も署名することができます。海外在住の外国人の方は署名できません。
・未成年者でも署名は可能です。

署名送付先

必ず郵送にてお送りください。
※不在の場合もあり、事務局に直接手渡しでのお届けはご対応できかねます。
誠に恐れ入りますが、直接のご来所はお控えくださいますようお願い申し上げます。

また、事務局の郵便ポストに直接のご投函もお控えいただき、郵送でお送りください。

〒150-0032
東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス渋谷204
公益財団法人動物環境・福祉協会Eva 宛
【署名用紙在中】と添えていただければ幸いでございます。

 

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

teamexpo2025

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

いのち輝くこどもMIRAIプロジェクト

yahooネット募金

つながる募金

Otameshiおトクに試して社会貢献

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~