ばんえい競馬廃止を求める要望書提出(2021年5月)

ばんえい競馬廃止を求める要望書提出(2021年5月)

ばんえい競馬廃止の要望書

ばんえい競馬廃止を求める要望

ばんえい競馬廃止を求める要望書提出

この度当協会Evaは、56の動物愛護団体等とともに、ばんえい競馬廃止の要望書を帯広市長に提出いたしました。

2021年4月18日に、北海道帯広競馬場で行われた能力検査にて、第2障害の上り坂でひざをつき、立てない牝馬ドウナンヒメの顔を、騎手が足で2度蹴った行為に対し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス上を中心に大きな波紋を呼んでいることは貴殿も把握されていることと存じます。その後当協会には、一般市民及び全国の動物愛護団体から、この虐待行為をはじめ、ばんえい競馬そのものについても問題視する声が多く寄せられました。そしてその後4月30日の帯広市の会見では、同日に厩務員が他のレースでも馬の顔を蹴っていたことが判明したと報告がありました。

馬の顔面を蹴ることは、愛護動物に対し、みだりに、その身体に外傷が生ずるおそれのある暴行を加えることを禁じた「動物の愛護及び管理に関する法律」(以下、動物愛護管理法という。)の第44条第2項に該当し、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられるべき、れっきとした犯罪行為です。これは当該騎手に対し、戒告処分と当面の騎乗自粛という軽い処分では到底すまされない行為であり、私どもは、貴市は今回の動物虐待行為について、きちんと警察に通報すべきであるとまず申し上げます。

そして、問題は今回の馬の顔を蹴るという行為のみにとどまりません。そもそもばんえい競馬は、最大1トンにもなる重い鉄ソリを馬にひかせること、またソリをひかせながら更に加重される山を登らせること、足場の悪い砂場で競わすこと、そしてレース中の手綱による過度な強い鞭打ちなど、馬にとって非常に過酷で苦痛を伴う競技といえます。

また「レースの見どころ」とされている第2障害では、ひざをつく馬、障害で力尽き倒れこむ馬が頻発し、2018年にはニュータカラコマが心臓発作でレース中に死亡しています。近代日本の動物愛護運動は、明治時代に苛酷な重労働を強いられていた牛馬の保護から始まりました。立つこともままならぬ極限状態の馬の姿を「見どころ」として賭博に用いることは、動物への福祉を著しく逸脱した時代錯誤なレースと言わざるを得ません。また、度重なる八百長や競馬法違反を見ても「世界唯一」不名誉な競馬ではないでしょうか。

動物愛護管理法の基本理念には、「国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資する」とあり、対象動物は飼養動物全般です。

また国際的な動物福祉の基本原則である「5つの自由」は、あらゆる人間の飼育下にある動物の福祉の基本として世界中で認められています。

1.飢えと渇きからの自由
2. 肉体的苦痛と不快からの自由
3. 外傷や疾病からの自由
4. 恐怖や不安からの自由
5. 正常な行動を表現するための自由

動物福祉という世界の潮流に反し、動物に苦痛やストレスなど多大な負担を強いるこのばんえい競馬の廃止を決断し、ばん馬を廃馬にすることなく余生を全うさせる手段を検討していただきたく、以下56の動物愛護団体等とともに強く要望いたします。

連名団体(順不同)
  • 公益財団法人神奈川県動物愛護協会 会長 山田佐代子
  • 一般財団法人兵藤哲夫アニマル基金 代表 兵藤哲夫
  • 一般社団法人 多頭飼育崩壊インターベンション 代表理事 河野治子
  • 一般社団法人 エシカルK 代表 門倉健
  • 認定NPO法人アニマルライツセンター 代表理事 岡田千尋
  • 認定NPO法人アニマルレフュージ関西 代表理事 エリザベス・オリバー
  • 認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会 代表 髙岸ちはり
  • NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA) 理事長 長谷川裕一
  • NPO法人C.O.N 理事長 三田一三
  • NPO法人神奈川動物ボランティア連絡会 代表理事 矢吹紀子
  • NPO法人ねこだすけ 代表理事 工藤久美子
  • NPO法人SORAアニマルシェルター 代表理事 二階堂利枝
  • NPO法人動物愛護団体LYSTA 代表理事 鈴木理絵
  • NPO法人群馬わんにゃんネットワーク 理事長 飯田有紀子
  • NPO法人福井犬・猫を救う会 代表理事 藤永隆一
  • NPO法人手と手の森 代表理事 本田リエ
  • NPO法人SPICA 代表理事 山下育美
  • NPO法人わんずぺーす 理事長 鈴木美枝
  • NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会 理事長 小山智子
  • NPO法人いばらきの犬と猫 代表 倉持千恵子
  • NPO法人ケンの家 代表 浅川晶枝
  • NPO法人動物愛護教育センター 理事長 大参修一
  • NPO法人TNR宝塚 代表理事 西風直美
  • NPO法人ポチたま会 代表理事 川上郁子
  • NPO法人神戸猫ネット 理事長 杉野千恵子
  • PEACE 命の搾取ではなく尊厳を 代表 東さちこ
  • ASアニマールの森 代表者 森聡子
  • 和泉・ねころじの会 小檜山学
  • いずみしっぽクラブ 桜井好美
  • いぬ・ねこ笑顔の会 代表 内蔵成美佳
  • 高円寺ニャンダラーズ 代表 佐藤洋平
  • 新潟動物ネットワーク(NDN) 代表 岡田朋子
  • 広島県愛玩動物協会 代表 宮崎誠
  • ワンハート制作委員会 代表 古賀木綿子
  • 浦和キャッツ 代表 松本朱美
  • Dear Wans Aidゆいまーる 代表 廣川恵美
  • WAN'S LIFE湘南里親 代表 岡本さと子
  • 神奈川県登録ボランティア 小島香代子
  • 弁護士 細川敦史
  • 保護ねこるーむBoron 代表 木村浩恵
  • どうぶつ福祉ネットワーク 代表 児玉小枝
  • 兵庫動物愛護連盟 代表 桑畑和子
  • teamねこのて 代表 水野直美
  • 呉アニマルピース 代表 山﨑孝志
  • 福生地域ネコの会 代表 工藤伸宏
  • 立川市地域猫ボランティア砂川猫 代表 大熊真由美
  • わんにゃん小梅保育園(FARCO) 代表 塚本美和
  • 福生ネコサポ 代表 佐竹真由美
  • 立川地域猫の会 代表 浜屋正次
  • TNR地域猫の会 代表 山口佐也加
  • ニャンニャン瑞穂 代表 福島喜子
  • アニマルボランティアエンジョイ(援助良) 代表 馬巻多佳子
  • 西砂地域ねこの会 代表 浦田直子
  • かつしかわんにゃんくらぶ 代表 佐藤千鶴子
  • 入間猫の会 代表 新井格
  • おうめ猫の会 代表 影山正和
動物愛護管理法44条
  • 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、五年以下の懲役又は五百万円以下の罰金に処する。
  • 2 愛護動物に対し、みだりに、その身体に外傷が生ずるおそれのある暴行を加え、又はそのおそれのある行為をさせること、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、その健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束し、又は飼養密度が著しく適正を欠いた状態で愛護動物を飼養し若しくは保管することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

yahooネット募金

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

いのち輝くこどもMIRAIプロジェクト

つながる募金

Otameshiおトクに試して社会貢献

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~