宮城県無登録営業の事業者を動愛法違反で刑事告発(2021年9月)

宮城県無登録営業の事業者を動愛法違反で刑事告発しました
(2021年9月)

告発状提出(2021年9月)

大阪 飼い猫に大やけどを負わせた虐待事件

2021年2月、宮城県大崎市の犬の繁殖施設にて火災が発生し、30匹以上の犬が焼死しました。犬が飼養されていた場所は、ビニールハウスとプレハブ小屋で、中は常に灯油と排泄物の異臭が鼻をつく不衛生かつ杜撰な管理でした。

この宮城県の繁殖施設の本店は東京にあり、本店事業所は第一種動物取扱業の登録を受け営利目的で犬の販売をおこなったいましたが、火災を起こした宮城事業所は、第一種動物取扱業の登録を受けず、無登録で順次東京の本店から繁殖犬を運び入れ販売等の目的で飼養していました。

100頭以上もの犬を多頭飼育するにあたり、動物愛護管理法で定める要件を満たし、業の登録を行い、行政機関の管理下において適正な業を営んでいれば、火災による焼死は未然に防ぐことができたはずです。30頭あまりの犬が焼け死ぬという痛ましい事案が発生した背景には、法律で定められる行政手続を軽視し、命を命と思わず単なる商品としか考えてない不適正な取り扱いがうかがえます。

よって、無登録であるにもかかわらず営利目的で犬を飼養することは、動物愛護管理法第10条第1項違反であることから、当協会Evaは厳重処罰を求めるため、元衆議院議員 鎌田さゆり氏と連名で告発状を提出しました。

(2021年9月14日)

yahooネット募金

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

teamexpo2025

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

いのち輝くこどもMIRAIプロジェクト

つながる募金

Otameshiおトクに試して社会貢献

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~