ニホンザルとキバタンの飼育環境改善 市に要望を(2019年2月)

2019年2月 ニホンザルとキバタンの飼養環境改善を求める要望を!

城山公園「孔雀園」内ニホンザルとキバタンの飼養環境改善を

千葉県館山市にある城山公園の孔雀園内で飼養されているニホンザルとキバタンの飼養環境が悪いとSNSに公開されていました。

その後当協会Evaも孔雀園を視察し、ニホンザルとキバタンが置かれている環境を確認してきました。

経緯

ニホンザルの「ラン」が置かれている檻は、奥行き約11.5m、幅約2m、高さ約2mの非常に小さな空間です。中にあるのは丸太が一本と、奥の角に渡してある三角の板のみで、中には人の目から隠れる場所もなく、地面も周囲の檻同様に鉄の柵です。また、檻全体は、南に大きく傾いています。
 そして「ラン」の娘にあたるニホンザルの「ジョー」のいる
檻も、4m×1.5mの小さな空間で斜面になっており地面はコンクリートです。二匹はいずれもたった一頭で置かれています。
ニホンザルは、木々が生い茂る環境に日に10km以上移動する動物です。高い知能と人間に近い感情を持つニホンザルを、土も踏めず、登る木の一本もない生理生態に全く配慮されていない狭い環境下に、24時間36520年以上置くことは動物福祉に反しています。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

広い園内の先の水色のフェンスの中のさびた小さな檻が「ラン」に与えられた居住スペースです。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

「ラン」は1993年生まれのメスのニホンザルで26歳。上野動物園から雄雌でやってきました。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

檻が右に大きく傾いています。傾斜の中での生活は、精神的・身体的なストレスにつながります。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

「ラン」にあるのは一本の丸太と奥の三角の板のみ。この小さな場所に閉じ込められています。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

地面は信じられないことに檻です。土や砂や草を20年以上踏んでいません。残酷極まりない。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

さび付いた小さな檻の中をぐるぐる歩くか、奥の三角スペースの寝床でじっとしていました。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

「ラン」の小屋の向かいにある傾斜のある檻に娘の「ジョー」がいます。青い小屋にはキバタンが。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

「ジョー」も一匹で入れられています。地面はコンクリート。彼女もぐるぐる回り続けていました。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

ジョーの小屋の上には樹木が生い茂っています。それに比べ檻の中には登る木さえもありません。


またオウムのキバタンの「じゅん」においても、飛ぶことも羽を広げることもできず、くちばしで突く物もない小さな空間に置かれています。キバタンは、広大な密林で生きる動物です。羽を広げることができ、自由に動き回れるスペースが必要です。

城山公園内の孔雀園にいるニホンザル

キバタンはいつも「ラン」の檻の左横の柵の中にケージごと入れられています。

城山公園内の孔雀園にいるキバタン

視察に行った日は、外が寒いという理由で「ジョー」の檻の隣の小屋に入っていました。

城山公園内の孔雀園にいるキバタン

所々壊れている所を直しながら使用しているそう。新しいケージは予算がない為買えないとのこと。


以上のことから、城山公園内の孔雀園のニホンザルとキバタンの飼養環境改善を検討していただきたく、ここに強く要望いたします。

孔雀園には、多くの樹木が生えており、広い敷地内には花壇も整備されています。孔雀がいる場所には多数の木、奥には、日よけ雨避けの待機スペースがあり地面は土です。

ランとジョーの檻も土の上に広く作り、登れる木や遊具を置き、環境エンリッチメントに取り組むべきです。

キバタンも同様であり、広いスペースの確保が必要です。と同時に、将来的に寿命の長いキバタンだけが園内に残る可能性があるため、早急に適正環境で飼養できる次の飼養者を探してください。また園内の動物たちを定期的に獣医師に受診させるべきです。

城山公園内の孔雀園

孔雀園の地面は土です。とまれる木の他に高い位置に止まり木も設置されています。

城山公園内の孔雀園

スペースがない訳ではありません。今ある樹木を利用した飼養スペースを早急に作るべきです。

城山公園内の孔雀園

園内は綺麗に整備されています。自然豊かな場所になぜサルとキバタンは狭い檻に置かれるのか。

ニホンザルとキバタンの飼養環境改善を求める要望書

当協会Evaは、動物福祉に反した展示を行う市に対し、改善を求める嘆願書を提出することにいたしました。
ぜひ皆様のお力添えをお願い致します。
ご賛同下さる方は、嘆願書をダウンロードしご署名していただき、館山市に直接郵送してください。自作の嘆願書でも構いません。
皆様ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。

金丸 謙一館山市長宛て
294-8601 千葉県館山市北条1145-1
問い合わせフォーム:市長への手紙

Tel:0470-22-3111 Fax:0470-23-3115
館山市 建設環境部都市計画
294-8601 千葉県館山市北条1145-1
E-mail:tosikeikaku@city.tateyama.chiba.jp
電話(公園係):0470-22-3610

※PDF形式のファイルがダウンロードされます。
※只今厳罰化の署名用紙の郵送希望が殺到しているため、こちらの嘆願書の送付は受け付けていません。
 

ニホンザル ランちゃん
ニホンザル ジョーちゃん
キバタン じゅんちゃん

yahooネット募金

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

いのち輝くこどもMIRAIプロジェクト

つながる募金

Otameshiおトクに試して社会貢献

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~