滋賀県で多発している猫虐待事件について(2020年11月)

滋賀県で多発している猫虐待事件について(2020年11月)

                                   ※画像と虐待事件は無関係です

滋賀県では、2013年からこれまで猫30匹以上の虐待事件が多発しています。
動物切断死骸相次ぐ 2013年から猫30匹以上 愛護法違反の疑い/滋賀(毎日新聞)

今年2020年も2月以降、滋賀県で動物虐待事件が相次いで起きています。

2020年に発生した事件概要
  • 2月10日 彦根市芹川町の側溝
    猫の頭他、下半身のない猫の死骸が見つかる
  • 3月4日 甲良町法養寺の道路上
    猫のしっぽが発見される
  • 3月9日 滋賀県甲賀市内
    猫の臀部に長さ約30cmのボーガンの矢を刺したとする54歳の男が逮捕される
  • 4月3日 東近江市山路町の用水路ののり面
    頭部がない猫が発見される
  • 4月21日 彦根市芹川町の個人宅近く
    胴体を切られたとみられる猫の死体
  • 9月6日 野洲市の民家
    飼い猫の背中に長さ約15cmのボーガンの矢が刺される
  • 9月14日 午前8時ごろ 東近江市ひばり丘町
    頭と尾を切断された猫1匹の死骸が見つかる
  • 9月14日 午前9時半ごろ 大津市中庄1丁目の民家の駐車場
    猫1匹の死骸と、別の猫の切断された足2本と尾の一部が見つかる

犯人につながる有力な証拠がなければ逮捕にも至らないことから、事件に関する情報をお持ちの方はぜひ警察に情報提供をお願いします。

Evaでは、滋賀県警察に対し容疑者逮捕に至るまで捜査してほしい旨のメールを送りました。
犯人に心当たりがある、猫を殺したと言っているのを聞いた、不審な人物を見たなどございましたらぜひ警察署に情報提供をお願いします。

虐待の対象になるのは、外を行き来する人慣れしている猫です。猫を飼養している方におかれましては、凶悪な虐待事件から家族に迎えた猫を守るためにも完全室内飼育をお願いいたします。

滋賀県警察に対する相談・意見・要望あて先メールアドレス
soudan9110@police.pref.shiga.jp

郵便など詳細は
滋賀県警察に対する相談・意見・要望あて先

yahooネット募金

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

いのち輝くこどもMIRAIプロジェクト

つながる募金

Otameshiおトクに試して社会貢献

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~