日本の動物福祉の向上を 公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

      Every  animal on Earth has a right to live

03-3710-1022

対応時間:平日 9:00~17:00

2017年活動レポート

2月

人と動物の未来を創る2017「猫の飼い主責任を考える」シンポジウム

人と動物の未来を創るネットワーク会議主催のシンポジウム「猫の飼い主責任を考える」にて基調講演を行いました。会場は立見が出るほどの満席で、環境副大臣、市議、県議、国会議員の方もいらっしゃっていました。皆さんの関心の深さがうかがい知れました。第2部では猫問題についてのパネルディスカッションに参加しました。実際に多頭崩壊現場に入った谷井議員のお話しや、会場からはCON三田会長から認知症の方の多頭崩壊現場の話しなど、単なる猫問題ではなく人につながっていく問題でもあると再認識いたしました。

猫の飼い主責任を考えるシンポジウム 理事長杉本彩

猫の飼い主責任を考えるシンポジウム 理事長杉本彩

猫の飼い主責任を考えるシンポジウム

1月

エシカル朝食会

日本エシカル推進協議会主催の「エシカル朝食会」にお招きいただき「動物福祉に取り組んだわが半生-美しさに犠牲はいらない」と題し講演いたしました。エシカルな生き方を選択するようになったきっかけや、一消費者としての立場、企業人としての立場、それぞれで何が大切なのかについてお話しをさせていただきました。 真実を知って、その上で何を選択するのか...改めて考えさせられる会でした。

エシカル朝食 理事長杉本彩

エシカル朝食 理事長杉本彩

エシカル朝食 理事長杉本彩

東日本大震災の被災動物から考える「動物と人の共生」

特定非営利活動法人SORAアニマルシェルター主催の「動物と人の共生」勉強会に参加いたしました。第1部は、元ラジオ福島のフリーアナウンサー大和田新さんとのトークショー。震災後の話しや全国の動物問題、引き取り屋、同行避難や災害の備え、殺処分ゼロの背景などについてお話ししました。第2部では、SORA代表の二階堂利枝さん、兵庫県動物愛護推進員の西風直美さんとともに、地域猫についてアニマルトークセッションを行いました。

東日本大震災の被災動物から考える「動物と人の共生」

東日本大震災の被災動物から考える「動物と人の共生」

東日本大震災の被災動物から考える「動物と人の共生」

いのち輝くこどもMIRAIプロジェクトin昭島市立武蔵野小学校

Eva主催「いのち輝くこどもMIRAIプロジェクト」。昭島市立武蔵野小学校は、Evaが開催校を公募した初の学校です。

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

Eva里親会情報

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

かざして募金

かざして募金

かざして募金