日本の動物福祉の向上を 公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva

      Every  animal on Earth has a right to live

HAPPY animal FESTA report

HAPPYあにまるFESTA in京都 開催レポート

HAPPYあにまるFESTAinめぐろ 杉本彩

Evaは、動物愛護週間に向けて9月17日(土)18日(日)の2日間、京都にて「人と動物の心のバリアフリー」をテーマにHAPPYあにまるFESTA2016 in京都」を開催しました。健常者も体が不自由な方もお年寄りも、そして身近な動物も、それぞれの個性や立場を尊重し、みな同じかけがえのない一つの命として、優しい社会作りについて皆様と共に考える会になりました。貴重な3連休の中、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

9月17日公演 第1部

神戸の地域猫を撮った写真集・エッセイの「森の美しいねこたち」~地域猫~
(写真のスライド上映と杉本彩による語り)

神戸のとある埋立地に暮らす森の美しいねこ。森に来る前は、どの猫にもそれぞれの暮らしがありました。おばあさんと幸せに暮らしていたソフィアもその1匹です。ソフィアはこう言います。「野良猫だって好きでなった訳ではありません。"本当は帰れる家が欲しいのです"」
人間の都合でやって来た猫、ケンカして傷だらけになりながら森にたどり着いた猫、さまざまな理由でやって来た猫たちは、単なる地域猫ではなく守るべき大切な命です。森の中で共に仲間と支え合い生きている猫たちのお話しを、杉本彩の朗読でお届けしました。
(出演:杉本彩、スライド制作:株式会社出版ワークス様)

「森の美しいねこたち」~地域猫~

「森の美しいねこたち」~地域猫~

「森の美しいねこたち」~地域猫~

KASP&Evaによる動物愛護シンポジウム

前半は、立命館大学猫の会RitsCatから、校内で取り組んでいる活動内容や実例など、大学猫活動のプレゼンが行われました。
後半はkASP("人と動物の共生を考えるきっかけを提供する"を理念として活動する大学連盟)のメンバーとドイツの動物愛護活動家の南香代子さん、そして杉本彩とのパネルディスカッションを開催。近年でもトレンディなアイテムとして成長し続けている毛皮市場ですが、その生産工程は、華やかなファッションの世界とはほど遠い現実があるということを画像とともにお送りしました。またアニマルウェルフェア畜産では、動物の福祉が無視された「妊娠ストール」や「分娩ストール」の話しをテーマに進められました。飼育方法を改善するためには、私たち消費者の意識改革が必要です。アニマルウェルフェアに配慮されず生産された肉は買わない、ということが、今後の動物福祉の向上につながるといえるでしょう。

(出演:KASP、南香代子、杉本彩、写真提供:DAYSJAPAN様、アニマルライツセンター様)

KASP&Evaによる動物愛護シンポジウム

KASP&Evaによる動物愛護シンポジウム

KASP&Evaによる動物愛護シンポジウム

映画「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」

「家族のように大切にされる飼い猫と、人知れず生まれ、人知れず死んでいく野良猫。同じ猫なのに、なんでなの?」猫が好きな人、嫌いな人、猫が増えすぎて困っている人....、保護主の視点で猫を追った、子どもも大人も一緒に観られるハートウォーミングなドキュメンタリー映画の上映。
(御協力・テス企画様

映画「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして

9月17日公演 第2部

車いすダンスショー

車いすダンスは、世界選手権大会が行われるなど、国際的にも認められたダンス競技の一つです。多くの競技の中で、車いすの方と健常者が共に支えあいながら創り上げるものは、意外にもありません。今回ご出演して下さった奈佐さんは、プロとしてご活躍するかたわら、車いすダンスを通して「心のバリアフリー」を伝える講演活動をしていらっしゃいます。今回も素晴らしいダンスを披露してくださいました。
(出演:奈佐誠司・杉本彩)

車いすダンスショー

車いすダンスショー

車いすダンスショー

車いすダンスショー

車いすダンスショー

車いすダンスショー

Minami Kayoko ラテンジャズ チャリティコンサート 
~Seed of Mercy~ (慈悲の種)

動物愛護活動家でもあるドイツ在住のジャズヴォーカリストMinami KayokoによるチャリティJazz&Latinコンサート。南さんは、1部のシンポジウムでもパネラーとしてご登壇いただきました。そして2日間会場で販売したご自身のCDの売り上げの全額をEvaにご寄附してくださいました。
(出演:Minami Kayoko

Minami Kayoko ラテンジャズ チャリティコンサート ~ Seed of Mercy~ (慈悲の種)

Minami Kayoko ラテンジャズ チャリティコンサート ~ Seed of Mercy~ (慈悲の種)

Minami Kayoko ラテンジャズ チャリティコンサート ~ Seed of Mercy~ (慈悲の種)

9月18日公演 第1部

Eva活動報告

今年4月から9月までのEva活動報告を行いました。全国で開催される講演会を通し、各都道府県でその土地の動物福祉の状況について毎回新たに感じることがあります。またその土地ならではの問題について、日々直面し活動している団体をサポートし、Evaとして出来る事を日々模索しています。またこどもMIRAIプロジェクトの報告や引き取り屋を含めたペット流通についても触れました。
(講演:杉本彩)

Eva活動報告

Eva活動報告

Eva活動報告

講演「見えない世界を伝えたい」

39歳で目が不自由になられた当事者の立場から、視覚障害について「見えない人のことを正しく知ってもらいたい」と、講演活動を積極的に行っておられる松永信也さんに目の見えない世界がどのようなものかお話していただきました。
全国で白杖をお持ちの方は31万人、そのうち約1割の方が全盲の方だそうです。目の不自由な方で生まれつき見えない方はごくわずかで、ほとんどが病気かケガによるものです。原因は1位が緑内障、2位は糖尿病又は網膜症です。
松永さんが全く見えなくなった時、頭の中の思いは「辛い、悲しい、悔しい、ムカつく」そして最後には必ず「こうなったら死んでしまった方が楽ちゃうかな。」それの繰り返しだったそう。でも、それでも人間はその状況を諦め次第に慣れていくもの。それが人の「生きていく力」こうおっしゃられました。松永さんの言葉を聴き、誰もが今の自分に重ね合わせ、幸せとは何か自問自答したでしょう。心に響く素晴らしい講演でした。

(講演:松永信也)

講演「見えない世界を伝えたい」

知ろう!学ぼう!手引き

白杖を持った方が街中で迷っていそうな時、どう声をかけたらいいのか、どうご案内すればいいのか、このようなことを知る機会がないまま、私たちは社会に出てしまいました。知ることの大切さ、そして相手の方を思いやりサポートすることで、サポートする側も幸せになれます。手引きを知れば臆する事なく、最初の一声、最初の一歩を踏み出せます。体験コーナーでは小学生の女の子が積極的にチャレンジしてくれました。
(出演:松永信也、杉本彩、会場の御協力いただいた皆様)

知ろう!学ぼう!手引き

知ろう!学ぼう!手引き

知ろう!学ぼう!手引き

知ろう!学ぼう!手引き

知ろう!学ぼう!手引き

知ろう!学ぼう!手引き

9月18日 第2部

17日同様、車いすダンスとラテンジャズチャリティーコンサートが開催されました。

会場

アニマルウェルフェア写真展

中国の毛皮産業や犬猫の殺処分について映された画像の展示。また妊娠ストールに入った豚やバタリーケージの鶏の画像などを展示し、利益と効率だけを追求したアメリカ式「大量生産」ともいえる工場式畜産の実態を展示しました。

(御協力:DAYSJAPAN様、NPO法人アニマルライツセンター様)

アニマルウェルフェア写真展

アニマルウェルフェア写真展

アニマルウェルフェア写真展

ホワイエ

ホワイエでは、KASPの活動パネルや「森の美しいねこたち」のパネル展示、そしてEvaの啓発ポスターの展示やオリジナルグッズの販売を行いました。

HAPPYあにまるFESTA2016 in京都

HAPPYあにまるFESTA2016 in京都

HAPPYあにまるFESTA2016 in京都

Eva里親会情報

yahooネット募金

Evaオリジナルグッズの販売ぺージへ

みんなでわっしょい!プログラム

かざして募金

かざして募金

かざして募金

Otameshiおトクに試して社会貢献

『公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~