私たちの健康と食事 Animalwelfare2019

2019.3.30(土)
14:30~18:00(開場14:00)

会場:一橋大学一橋講堂 中会議室1~4
定員:240名

杉本彩
公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長

私たち消費者の中には、野菜や米などに関しては、完全無農薬や有機農法にこだわりそういった製品を選択している方もいらっしゃいますが、牛乳や卵、お肉の生産過程についてはどうでしょう。情報が著しく乏しく知識として知れ渡っていません。私たちの体と健康を作る大切な食事について、知ることはとても大切なことです。多くの動物が健康という利益を得た時に、それらを食する私たちの健康と、未来の環境保全につながります。私たちの生活に密接に関わる食に対し、分かりやすく伝えられるシンポジウムを開催いたします。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

はじめに
開会のご挨拶:公財)動物環境・福祉協会Eva理事長 杉本彩

プレゼンテーション
■日本初の放牧養豚(仮):ぶぅふぅうぅ農園 中嶋千里
■美味しいたまごには理由がある:丸一養鶏 一柳憲隆
■山地酪農で限りなく自然のままに:薫る野牧場 島崎薫
■太陽とクローバが育てる北里八雲牛:八雲牧場 寶示戸雅之

終わりに
閉会のご挨拶: 杉本彩

※プログラム及び講師、パネリストは、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

※会場にてアニマルウェルフェアパネル展を行います。

※定員に達しましたので締め切らせていただきました。沢山のお申込み誠にありがとうございました。

チラシダウンロード

複数名でお申込する場合、代表者様のお名前と、他何名かをご記入ください。
参加費無料、事前申し込み制、自由席。

改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム

シンポジウム当日の注意事項

<入館について>
・会場前に受付を設けております。Webフォームよりお申込みいただいた方は、お申込み後に自動返信されます「お申込み完了のお知らせ」メールを印刷してご持参頂くか、メール画面を表示しご提示ください。FAXでお申込みの方はFAX用紙をご持参下さい。

<飲食について>
・会場での飲食は可能です。但し、共有部(ロビー、廊下等)では飲み物のみ可能です。また、ゴミは各自お持ち帰り下さい。
・ペットボトル飲料の持ち込みは、廃棄プラスチック問題の観点からお控えください。

◆会場
一橋大学一橋講堂 中会議室1~4
(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内 2F)
会場へのアクセスはこちら

◆最寄り駅
東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8・A9 出口)徒歩4分
東京メトロ東西線 竹橋駅(1b 出口)徒歩4分